若者が稼ぐシェアリングシティ

  • 締切
  • -
  • 2017/08/01 2017/08/14
    • 復興庁

▼テーマ解説:
【急速な人口減少と町を去る若者】
気仙沼市では、急速な人口減少が進み、若者が町を離れることが常態化しています。2040年には震災前からの人口減少率が42%と予測され、特に20~39歳の女性は半数以下になるとされています。これに対し、市外への人口流出の流れを変えることで、若い世代の就労・結婚・子育ての希望を実現させ、誰もが安心して暮らしていけるための環境を整えるべく、地域の魅力を守り、創り、発信するアクションが求められています。

Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
  • 登録日: 2017/08/02

コメント投稿

関連するコンテスト