国際北陸工芸サミット|工芸ハッカソン

  • 締切
  • 300,000 円
  • 2017/07/21 2017/08/27
    • 富山県

ライフスタイルの変化、後継者不足、さまざまな困難に直面する日本の工芸。グローバル資本主義社会に生きる私たちにとって、非効率的な手仕事はもはや失ってもよい不要なものでしょうか? 工芸の「保存」ではなく、活きた産業になり得るのでしょうか? 富山県高岡市には、金属工芸や漆芸の技と心意気を400年以上受け継ぎ、今も奮闘している多くの職人・作家がいます。今回は、この高岡の地で、工芸がこれまで出会ったことのない異分野の方たちとの対話を通じて、その価値や課題をあらためて探ります。異分野の方たちにとっては、古くて新しい価値観や技術に出合う機会。広く日本のクリエイティブにとっても未来の革新につながるコラボレーションの創出を目指します。

Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
  • 登録日: 2017/07/26

コメント投稿

関連するコンテスト