医薬情報テキストマイニングチャレンジ

  • 締切
  • 600,000 円
  • 2017/04/26 2017/07/31
    • バイエル薬品株式会社

第3回Grants4Apps Tokyoの課題は「メディカル・コーディング」
医療情報のテキストマイニング アルゴリズムの作成にチャレンジ

製薬企業には、医薬品の開発から市販後に至るまで、その医薬品を使用することによりどのような症状がどのような頻度・程度で現れるかなど、有効性や安全性に関するさまざまな情報を収集し、報告する義務があります。これらの情報を行政当局に報告するためには、当局から指定された特定の辞書を使って数値化しなければなりません。

例えば、複数の患者さんが「腹痛」を訴えた場合、その状態は、「お腹が痛い」、「なんだかお腹がチクチクする」、「夜、腹がひどく痛い感じ」など、さまざまな言葉で表現されます。これらは医学的には同じ概念、すなわち「腹痛」となりますが、文字により報告されたままの状態では、同じ概念として集計することができません。そこで、これらの情報を同じ概念として集計できるよう数値化する作業が必要になります。この作業が「メディカル・コーディング」と呼ばれています。

メディカル・コーディングとは、行政当局により指定された辞書のなかから、報告された患者さんの状態を最も反映する用語を選択する作業です。選択された用語にはコードが付与されており、そのコードを用いて集計することによって、上記の例では、最終的に「腹痛3件」という集計結果にまとめることができるようになります。


バイエル薬品では、治験結果や安全性報告を分析するための用語統一作業「メディカル・コーディング」を自動化することを目的とし、日本語の医療用語を分析する人工知能やアナリティクス(分析方法)を活用した予測モデルを募集します。

Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+
  • 登録日: 2017/05/18

コメント投稿

関連するコンテスト